ハイチオールC 効果

MENU

ハイチオールCって効果あるの?日本で売れている15種類のシミの飲み薬とは?

はじめまして、サイト主のキミ子です。40過ぎた頃から、一気にシミや小じわが気になってきました(;_;)
ファンデーションで隠しきれないシミと小じわ…なんとかしたくて、シミ消し薬をいろいろ試しました。

 

 

私の祖母も母も私のような頑固なシミそばかすに悩んでいます!!
ということは、娘も将来シミそばかすで同じように悩むかもしれない…ッ(; ・`д・´)


 

そう思うと今のうちに対策を考えておかないといけませんよね。

 

本当は皮膚科に行ってしっかり診察してもらった上で自分にピッタリ合う薬を処方してもらった方がいいんだろうけど…

 

パートが忙しくて病院に行く暇なんてありません。

 

「シミそばかすを消したい」
と、実家でぼやいていたら、祖母も母も口をそろえて

 

「私たちが昔からお世話になっていたというハイチオールCを試してみなさい」

 

と言うので、せっかくだから飲んでみようと決意。

 

ハイチオールCももちろん試しましたが、その他にシミ消し薬って各社からいろいろ販売されているんですよ〜
私なりに、シミを消そうと今まで4種類ほどシミ消し薬を試してきました。

 

比較的評判が良いこの4種類を実際に購入して飲み比べてみることにしました!

 

ハイチオールCプラス

 

最初に飲んだ

継続1カ月

ホワイシスLC-EX

 

二番目に飲んだ

継続1カ月

シナールホワイト

 

三番目に飲んだ

継続1ケ月

ロスミンローヤル

 

四番目に飲んだ

継続3ケ月

 

 

 

 

《選んだ理由》

 

ロングセラー商品で安心だから

 

 

 

 

 

 

 

《選んだ理由》

 

ビタミンCが他よりも多く配合されてるから。

 

(1,200mg)

 

 

 

 

《選んだ理由》

 

Twitterで抜群に評判がいいから

 

 

 

 

《選んだ理由》

 

生薬が配合されてるから

日本で販売されている主なシミ消し医薬品

「シミ消し」として謳われている代表的な医薬品やサプリメントは、ドラッグストアから通信販売まで合わせると日本中で約100種類近くあるんです。

 

膨大な数の薬の中で、何が一番自分に合っているものか、判断するのは大変難しいと思いませんか?

 

私が、近所のドラッグストアやネットでよく見る通販の代理販売業者を通して調べた結果、100種類もの薬の中から目ぼしい商品を12種類程ピックアップしてみました^^

 

今回は全て第三の医薬品を調べてみたので、参考までにご紹介します。

 

私は、現在、サプリメントには魅力を感じていません。
なぜなら、サプリメントはただの補助食品ですが、第三医薬品は、『しっかりと効果が期待できるものだ』という厚生労働省のお墨付きをいただいているので、安心して服用できると思ったからです。

 

 ハイチオールC ホワイティア  チョコラBB ルーセントC  ロスミンローヤル  ハイシーホワイト

  シナールLホワイト  システィナC  ホワイシス  ミルセリンホワイト

 キミエホワイト   DHCエルシスホワイト240  ハイチオールCプラス  シミトール

(順不問)

シミ消し医薬品を失敗しないで選ぶポイントとは?

シミ消し医薬品といっても100種類近くある中で、一体何を基準に選んだらいいのか不安になってしまいますよね。

 

私もシミや小じわが年齢以上にひどかったんですが、シミ消し医薬品を選ぶときに大きくわけて3つのポイントで絞り込んで購入したんです。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

目的別に厳選しよう!

 

一概にシミ消し医薬品といっても、シミを消すだけの効果しかないって思ってませんか?
実は、シミを消す以外にも+αとして様々な効果が期待できる医薬品もあるんです。

 

 

私は、下記の3つのポイントを基準に選んでみたんです。

 

美白効果が期待できるもの
 

肩こり・冷え性も改善できるもの
 

肌の再生を正常にしてくれるもの
 
 

シミ消しの元になる成分がしっかり配合されてる+αが欲しい!

 

 

医薬品なら、シミ消しに効果が絶大の「ビタミンC」「L-システイン」などの成分を効率よく摂り入れられ、シミ予防だけじゃなく、既に出来てしまったシミにもアプローチができます。同じ粒量を飲むなら、シミ消しに有効な成分が多く含まれている医薬品を選んだ方がいいですよね。

 

しかも、できれば、より肌によさそうな成分がもっともっと配合されている医薬品があるのなら?
お得に感じてしまいますよね!そういう、シミ消し成分+αの成分が入っているものを選びました。

 

お財布との相談も大事。値段は見合ってるか確認。

 

 

シミ消し薬は、数日で効果が出るなんてことはあり得ないんです。

 


人によっては二週間で変化を感じる事ができる人もいれば、半年経ってやっと実感できた、なんて人もいます。
一概に「絶対にこの期間内にシミが消えます」と断言はできないのです。だからこそ、継続して服用しなければいけません。そのためには、ある程度の予算が少なからず必要になってきてしまうんです。

 

お財布に無理のある薬を選んでしまったのでは、せっかく効果が出ていても続けることができなくなってしまいますよね。

 

シミ消し薬は、金額が高価なものほど効果が現れやすく、低価なものほど効果が期待できない、なんてことは一切ありませんので、その人その人の体質によって、効果がでるもの、でないものとに分かれていきます。

 

定期コースやセットで購入をするなど、お得な割引を行ってくれる商品も多くありますので、サービスを賢く使って選びましょう!

シミ消し医薬品、上記@〜Bの比較表

 のポイントを一覧表にまとめました。

(クリックすると拡大できます)

 

 

 


『シミ・そばかす・鼻血などの出血』に効果があるものには「〇」、先ほどの効果に+αで『小じわ・肌荒れ・全身倦怠・二日酔い』などに効果が期待されるものには「◎」にしました。 

 

 


L-システインが240rのものには「◎」、160rのものには「〇」、0rのものには「△」としました。
また、アスコルビン酸が1,000r以上のものは「◎」、500r〜1,000rまでは「〇」、500r未満のものは「△」としています。

 

今回、わかったことは、L-システインやアスコルビン酸も大事ですが、それ以上に大事な役割を担っているのが生薬=Bそして、その生薬が含まれているものは、ロスミンローヤルだけでした。

 

 


一日あたり、100円未満になるを「◎」、100円〜200円になる場合を「○」、200円以上のものを「△」としています。

キミ子が選ぶシミ消し医薬品はこちら

ロスミンローヤル

 

ズバリ、今回私が4種類のシミ消し医薬品を試してみて、一番好印象だったのは、『ロスミンローヤル』でした。

 

そこで、どの部分に効果を感じたのかをまとめてみたので、報告させていただきますね^^

 

まずは、右の図をご覧になって下さい。

 

シミ              試す前と三カ月間試した後では雲泥の差!

そばかす       そばかす自体があまりなかったので★3つ

肌荒れ、肌質  化粧のノリが良くなりました♪

肩こりなど     一番最初に効果を感じたのが肩こり改善です。

冷え性           冬本番の時に試してないのですが、手先の冷えが以前よりは少なくなったような気がします。寒い時期に試してみてどう変化するのか、また書かせていただきますね。

 

 

22種類の有効成分も配合されているということも魅力の一つですが、さらに興味をそそられたことは、L-システインやアスコルビン酸(ビタミンC)に加えて、9種類もの生薬が配合されているということです。

 

 

そしてなんと、『小じわ』に非常に効果が出ると謳われているんです。

 

「小じわに効く薬なんて初めて〜♪」

 

と思って興奮してしまったのですが、それもそのはず。

 

 

日本で唯一、ロスミンローヤルだけが小じわにも効果があるんです!

 

 

なぜロスミンだけが小じわに効果があるのか?

それは、ロスミンローヤルに含まれている生薬が解決してくれるんです。

 

生薬がもたらす効果とは、『肌のターンオーバーの促進や女性ホルモンを整える働き』を上手に促してくれるのです。

 

シミ・そばかすなどお肌のトラブルは、お肌のターンオーバーが活発になればばるほど、薄くなっていきます。

 

ですから、ロスミンローヤルに含まれる生薬の力で、ターンオーバーを促してもらいながら、L-システインなどのシミに効果がある成分を流しこむことによって、お肌の生まれ変わりと美白を実現させてくれるのです。

 

 

ロスミンローヤルは、+αの効果も多いですし、含まれる成分が非常に豊富で他にないものばかりです。そして、価格についてですが、今なら初回限定として75%オフの1900円で試し買いすることがでるのでお財布に優しいですよね。

 

 

 

+α効果

配合成分内容

値段

ハイチオールC,効果,口コミ,美白,そばかす

ハイチオールC,効果,口コミ,美白,そばかす

 

 

以下このような感じです。

ハイチオールCプラス

シナールLホワイト錠

ホワイシス

 

 

 

 

ロングセラー商品で、何年も愛飲されてる方が多いことが、ハイチオールCプラスの信用・信頼度がグンと高いことを表していると感じました。

 

シミ・そばかすはもちろんのこと、二日酔いや全身倦怠が気になる方にも好評なので、女性だけじゃなく男性の愛飲者が多いことも有名です。

 

L-システインが成人一日最大量の240r配合、アスコルビン酸につきましては500r配合ということで、内容成分も豊富なのが魅力です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常に迷って、第三位にしました。

 

ほとんど、ハイチオールCプラスと大差ありません。若干、シナールが劣ったかなって思った部分は、身体全体の怠さを改善するには少し効果が足りなかったかなって思った部分ぐらいですかね。

 

やはり皮膚科で処方されている成分が配合されているせか、化粧のノリが断然に違いました。

 

私の年齢がもう少し若ければダントツの二位でしたね。やはり年のせいか、全身倦怠感を排除してくれるものの方が魅力を感じてしまいます…

 

 

 

 

 

 

 

内容成分的には他の製品と大差なく、むしろビタミンCの配合量が非常に多いことから、とても期待していた医薬品でしたが、私の体質には合わなかったのかな…と思ってしまいました。

 

こういう医薬品というのは、他人が「とても効くよ」と言って勧めても、自分にも合うかどうかは試してみなければわかりません。
 
個人差が非常にあるので、他の人の意見は参考程度に聞いておくのがベスト!

 

 

 

 

 

 

 

女性なら誰もがシミや小じわに悩んでます

「シミや小じわの悩みは、一度も経験したことがない」という女性がいたら、是非会ってみたいものです。

 

多かれ少なかれ、紫外線を受けた瞬間からシミ・そばかすの悩みは否応なしについてまわってきます。

 

プラス、歳を重ねるごとに必ず顔に刻まれるシワ。

 

いくらお手入れをしていても、美容外科でオペでもしない限り、生まれたての肌のまま50代、60代を迎えることなどできません。

 

 

私も、一度はシミ・小じわをあきらめたのですが。。。。やはり、

 

「女性として生まれたからには、キレイになる努力をしたい!」

 

と強く思うようになり、今回、シミ消し医薬品をいろいろ試してみたんです。

 

 

私のシミが全てキレイに消えたわけではないですが、薄くなっただけでもとても気分的に明るくなれました。

 

全てのシミ消し医薬品が効果があるのか?と聞かれると、ハイとは言えません。

 

なぜなら、シミ消し医薬品には、自分との相性があるからです。

 

 

 

その相性を探すためには、いくつか試して飲んでみるしか方法はないのですが、その最初の手立てとして、私の体験談が是非参考になれば幸いです。